ダライ・ラマ法王日本代表部事務所 チベットハウス・ジャパン検索サイトマップメニュー
 

1913年 蒙蔵条約

1913年

チベット及びモンゴルは、満州朝の覇絆から開放され、かつまた中国と分離し独立国家を組織した。

  • 「チベットの主権者ダライ・ラマは、独立モンゴルの樹立、国家主権者としての黄教主ゼツウン・ダムパ・ラマの宣言を承認する」(第1条)
  • 「モンゴル人民の主権者ゼツウン・ダムパ・ラマは、チベット独立国家の樹立及びチベット主権者としてのダライ・ラマの宣言を承認する。両国は国の内外の危険に対して常に相互援助を与える」

ダライ・ラマは、この蒙蔵条約締結1ヶ月後に全チベットの人民に対して改めて独立宣言を布告し中国からの独立を鮮明にしていくことになる。

ページトップへ戻る


トップページサイトマップお問い合わせ

チベットの現状をご理解して頂き、どうもありがとうございます。
ダライ・ラマ法王日本代表部事務所はチベット亡命政権の代表機関として維持しつつ、さらに幅広い広報活動を続けるため、日本の皆様に暖かいご支援をお願いしております。ご寄付される方は、以下の口座宛てにご支援をどうぞ宜しくお願い致します。

金融機関名:ゆうちょ銀行
口座記号番号:00100-1-89768
加入者名:チベットハウス