ダライ・ラマ法王日本代表部事務所 チベットハウス・ジャパン検索サイトマップメニュー
 

亡命チベット人憲章

1992年1月

ダライ・ラマ法王による「将来におけるチベットの政治形態の指針と憲法の基本要点」

| 解説 | 序説 | 移行期間中の暫定措置 | 自由チベット民主憲法の概要 | 結び |

自由チベット民主憲法の概要

憲法の目的と意義
  1. この憲法はチベット国の基礎であり、かつ国家の最高法規である。
国家の基本性格
  1. チベットは自国のみならず、その隣国および世界の利益と福祉のために貢献する。
    チベットは、非暴力の原則と仏の真理(ダルマ)に導かれた政策を基調とし、自由にして社会福祉を大切にする連邦制民主主義国家である。
    チベットは平和地帯であり、環境保全を保証する。
政府の基本政策
  1. チベット国政府は、国際連合の世界人権宣言を順守し、自国民の精神的・物質的生活の向上を目指す。
暴力ならびに武力使用の放棄
  1. チベットは、非暴力・愛・共感の原則に基づく平和地帯であり、環境保護の中心とならねばならない。チベットは中立国家であり、いかなる目的のためであれ武力の使用と暴力を回避しなければならない。
基本的権利
  1. すべてのチベット国民は法の前に平等であり、また性別・民族・言語・宗教・膚の色・身分さらに僧俗の別に関係なく法が定める権利を享受することができる。
その他の基本的権利
  1. すべてのチベット国民は生活・自由・財産権を有し、また表現の自由・土地を含む資産の売買と所有・結社の自由・報道と出版の自由に関する権利と、政府とあらゆる政府機関に雇用される権利を有する。
選挙・被選挙権
  1. すべてのチベット国民は性別に関係なく、法律の規定に従って選挙・被選挙権を有する。
土地所有権
  1. チベット領土内のすべての土地は、環境に対する適切な配慮を行った上で、国民の住居と利益のために配分・使用される。チベット国民に対して住居・農業・牧畜・建築・工場・事務所・その他の私的事業のために土地を供給する場合、政府は個々の案件をしかるべく検討して、富が少数者の手に集中することを制限しなければならない。私的所有が行われていない土地はすべて政府が管理する。
経済制度
  1. チベットは、極端な資本主義あるいは社会主義に陥らず、チベットの諸条件に合致した独自の経済制度を有すべきである。課税制度は累進税を基本とする。
教育と文化
  1. 社会の進歩と国民の道徳心の向上は基本的に教育水準に依存することから、健全な文教政策に基づき、高等教育・専門教育を含むあらゆる段階の教育と科学・技術・研究のための適切な施設を提供する努力がなされねばならない。
健康
  1. 地域住民に適切な保健と医療を提供すべく、公共の保健・医療制度が設立されなければならない。
立法権
  1. 立法権は、二院制のチベット国民議会と大統領に属する。議会の上下両院を通過した法案は、大統領の承認を得なければならない。チベット国民議会下院は、有数者数に応じて区画された選挙区において有権者の直接投票により選出される議員より構成される最高立法機関である。
    チベット国民議会上院は、地方議会が選出した議員と、大統領が指名した議員より構成される。
行政権
    1. 行政権は、大統領と、チベット国民議会上下両院が法律に基づき選出する副大統領に属する。
    2. チベット国民議会の過半数を占める正当あるいは会派が首相を選任する。
      しかしながら、この事をなし得ない場合には、チベット国民議会全議員の選挙により首相を選出する。行政権は基本的に、首相が組閣する内閣がこれを有する。
司法権
  1. 最終上訴審理機関として、立法・行政府から独立したチベット最高裁判所がなければならない。
    最高裁判所は、正義の構成にして平等な配分を保証すべく、政府あるいは国民の法律違反容疑に関し、憲法の条文解釈により判決を下す司法の最高機関である。
地方組織
  1. チベット国民議会は、運輸施設・人口・地理等の諸条件を勘案した上、チベットを適切に区画して各州を設立する。各州は、その有権者により選出される議員により構成される州の立法権を有する州議会、大統領が任命する知事、州議会が選出する首相を首班とする内閣、州の司法権を有する高等裁判所を持つ。州議会は、各州の必要に応じて立法活動を行う。一部の最重要問題を除き、各州は、州内のすべての問題に関する最終権限を有す。

移行期間中の暫定措置へ

結びへ


| 解説 | 序説 | 移行期間中の暫定措置 | 自由チベット民主憲法の概要 | 結び |

ページトップへ戻る


トップページサイトマップお問い合わせ

チベットの現状をご理解して頂き、どうもありがとうございます。
ダライ・ラマ法王日本代表部事務所はチベット亡命政権の代表機関として維持しつつ、さらに幅広い広報活動を続けるため、日本の皆様に暖かいご支援をお願いしております。ご寄付される方は、以下の口座宛てにご支援をどうぞ宜しくお願い致します。

金融機関名:ゆうちょ銀行
口座記号番号:00100-1-89768
加入者名:チベットハウス