ダライ・ラマ法王日本代表部事務所 チベットハウス・ジャパン検索サイトマップメニュー
 
ホーム>チベット関連書籍・DVD>ダライ・ラマ法王14世 著作・関連書籍

ダライ・ラマ法王14世 著作・関連書籍

| 最新 | 4 | 3 | 2 | 1 |

なぜ人は破壊的な感情を持つのか

表紙写真

ダライ・ラマ (著), ダニエル ゴールマン (著), 加藤 洋子(翻訳)
出版社:アーティストハウスパブリッシャーズ
ISBN:4048981447
発売日:2003/10

破壊的感情を理解し、阻止するため、ダライ・ラマとダニエル・ゴールマン、そして科学者たちが張った共同戦線の全記録。たった一人の破壊的感情の暴走が、全地球的規模の破壊をもたらしかねない現代への、人類最初の挑戦状。

ダライ・ラマ 般若心経入門

表紙写真

ダライ・ラマ14世 (著), 宮坂 宥洪(翻訳)
出版社:春秋社
ISBN:4393133447
発売日:2004/3/19
価格:¥1,995

わが国で最も親しまれている『般若心経』を、ダライ・ラマがチベット仏教の伝統に則って、内容全体をきわめて明快に解説した画期的書物。たんなる言葉の意味解説だけにとどまらず、この経典を通して、大乗仏教の基本的教えが実にわかりやすく説かれている。

幸せに生きるために
—ダライ・ラマが語る15の教え

表紙写真

ダライ・ラマ14世テンジンギャツォ (著), 塩原通緒(翻訳)
出版社:角川春樹事務所
ISBN:4758410135
発行日:2003/06
価格:¥ 1,890

どうしたら自分の心を開けるか、すべての生きものに対する真の永続したあわれみを育てられるか。チベット仏教の最高指導者ダライ・ラマが説く。1999年8月ニューヨーク市で行なった講演の内容より紹介。

ダライ・ラマ ゾクチェン入門

表紙写真

ダライ・ラマ14世テンジン・ギャツォ (著) 宮坂 宥洪(翻訳)
出版社:春秋社(新装版)
ISBN-10:4393133765
ISBN-13:978-4393133767
発売日:2008/08
価格:¥ 2,940

日本でも人気の高い「ゾクチェン」思想のエッセンスを、ダライ・ラマ14世が一般読者向けにやさしく解説した決定版。1980年代に欧米で行った4回の説法を中心に構成。

ダライ・ラマ大乗の瞑想法

表紙写真

ダライ・ラマ14世テンジン・ギャツォ (著), クンチョックシタル(翻訳), 斎藤 保高(翻訳), 鈴木 樹代子(翻訳)
出版社:春秋社
発行日:2003/07
ISBN:4393133382

インドからチベットへ伝わった大乗の伝統的瞑想法に関する本格的な解説書。瞑想法の根本テキスト「修習次第(瞑想の手順)」を、ダライ・ラマが自らの瞑想体験に照らして読み解く。

幸福と平和への助言

表紙写真

ダライ・ラマ (著), 今枝 由郎(翻訳)
出版社:トランスビュー
発行日:2003/03
ISBN:4901510126
価格:¥2,100

「私たちの本当の敵は、無知、憎しみ、欲望、嫉妬、傲慢という心の毒です・・・」溢れるユーモアときに厳しくも暖かい親身な言葉。「若者に」「老人に」「政治家に」「身体障害者とその介護者に」「幸せな人に」「不幸な人に」「無関心な人に」など50のケースに応じた、深い智慧の処方箋。

ダライ・ラマ 怒りを癒す

表紙写真

ダライ・ラマ十四世テンジンギャツォ (著), 三浦 順子(翻訳)
発行日:2003/03
出版社:講談社
ISBN:4062105187

チベット仏教シャーンティデーヴァの「入菩提行論」をテキストに、ダライ・ラマ法王がその融通無碍の語り口で、怒りを絶ち心をよりよい形に変容させる方法を説く。現代を生きる糧、仏教的な生き方のヒントがつまった一冊。

ダライ・ラマ、生命と経済を語る

表紙写真

ダライ・ラマ(著)ファビアン ウァキ (著), 中沢 新一 ・鷲尾 翠(翻訳)
出版社:角川書店
発行日:2003/03
ISBN:4047914401

フランスのトップ・ビジネスマンとダライ・ラマが縦横無尽に語り合う、生命、経済、世界-。生きることが困難な時代に、真に満たされた生き方を説く、現代の希望の書。ヨ-ロッパで話題のロングセラー。

ダライ・ラマ 〈心〉の修行

表紙写真

ダライ・ラマ14世テンジン・ギャツォ(著), マリアリンチェン(翻訳)
発行日:2002/12
出版社:春秋社
ISBN:4393133420

1998年に来日した時に、はじめて日本人に向けて説き明かした仏教思想のエッセンスの講義と、1999年にアメリカで行なわれたカーラチャクラの折の法話からなる、珠玉の講演集。

ダライ・ラマ 至高なる道

表紙写真

ダライ・ラマ14世テンジン・ギャツォ(著), 谷口 富士夫(翻訳)
発行日:2001/11/01
出版社:春秋社
ISBN:4393133390

人間として最も崇高な生き方とは何か。菩薩行の真髄を詩のかたちで説いたシャーンティデーヴァの「入菩提行論」をやさしく解説。1991年のフランス・ドルドーニュ訪問の際の7日間の講義の記録。

チベットわが祖国—ダライ・ラマ自叙伝

表紙写真

ダライ・ラマ(著), 木村 肥佐生(翻訳)
発行日:2001/11/01
出版社:中央公論新社
ISBN-10:412203938X

ISBN-13:978-4122039384 価格:¥1,100

転生者としてチベットの宗教界・政治界の最高責任者となった十四世ダライ・ラマ。中国の度重なる弾圧、インド亡命という苛酷な運命に抗し、釈尊に発する非暴力によって祖国の解放と平和を希求する自伝。 原書は亡命直後に書かれた1962年『My Land & My People:Memoirs of the Dalai Lama of Tibet』である。

ダライ・ラマ 幸福になる心

表紙写真

ダライ・ラマ14世テンジンギャツォ(著), 山際 素男(翻訳)
発行日:2001/09/01
出版社:春秋社
ISBN:4393133366

心の変容とは、ありていにいえば幸せを見出すということです-。自らを、そして他者を幸福にするためのダライ・ラマ流、心の育て方。ダライ・ラマ14世法王の法話と公開講演を中心にまとめた講義録。

ダライ・ラマ智慧の眼をひらく

表紙写真

ダライ・ラマ14世テンジン・ギャツォ(著), 菅沼 晃(翻訳)
発行日:2001/07/01
出版社:春秋社
ISBN:4393133358

ダライ・ラマが自ら筆をとって、チベットに伝わる「仏法」の正統性を全世界に向けて宣揚した記念すべき書。小乗・大乗から密教まで、その基本をやさしく解説する。80年刊「大乗仏教入門」(88年改訳「智慧の眼」)の改訳。

ダライ・ラマ自伝

表紙写真

ダライ・ラマ(著), 山際 素男(翻訳)
出版社:文藝春秋
ISBN-10:4167651092
ISBN-13:978-4167651091
発売日:2001/06

チベットの宗教的、政治的最高指導者として精力的に平和活動をつづけ、ノーベル平和賞を受賞した第14世ダライ・ラマが、観音菩薩の生れ変わりとしての生い立ちから、長きにわたる亡命生活の苦悩、宗教指導者たちとの交流、世界平和への願いなどを、波乱の半生を振り返りつつ語る。チベットとダライ・ラマを知る恰好の入門書。

ダライ・ラマの密教入門—秘密の時輪タントラ潅頂を公開する

写真はありません

ダライ・ラマ14世テンジン・ギャムツォ(著), 石浜 裕美子(翻訳)
発行日:2001/01/01
光文社 知恵の森文庫
ISBN:4334780717
価格:¥571

インド密教最後の華である「カーラチャクラ・タントラ」。この密教経典をもとに、「他のもののために悟りを目指す心」と「空を認識する意識」の2つの心を説く。

ゲルク派版 チベット死者の書

表紙写真

ダライ・ラマ14世,ヤンチェン ガロ, ロサン ガンワン, 平岡 宏一(翻訳)
発行日:2001/01/01
出版社:学習研究社 学研M文庫
ISBN:4059010324

人は死ぬとどこへ行き、どうなってしまうのか…?チベット密教に伝承された秘密の教えが説く、死と輪廻転生の構造、そして"本当に"死ぬための心得とは?従来、紹介されていたニンマ派版とは異なる、最大宗派・ゲルク派の秘伝書『死者の書』の全訳が、文庫版で登場。

ダライ・ラマ来日講演集—智慧と慈悲

表紙写真

ダライ・ラマ14世テンジンギャツォ(著), マリア リンチェン(翻訳)
発行日:2000/12/01
出版社:春秋社
ISBN:4393133323

2000年4月のダライ・ラマ法王14世来日全軌跡。「智慧と慈悲(東京講演)」「自然との共生を求めて(京都講演)」「環境と人間(京都シンポジウム)」「人間の幸福について(静岡講演)」の全編を収録。

ダライ・ラマが語る—母なる地球の子どもたちへ

表紙写真

ダライ・ラマ14世(著)
発行日:2000/07/01
出版社:紀伊国屋書店
ISBN:4314008741
価格:¥2,520

インターネット、遺伝子操作、激しくなる局地的な紛争と悪化する一方の環境や教育問題。21世紀を迎える私たちをめぐるさまざまな問題に、解決の糸口はあるのだろうか。偉大なる知識人、ダライ・ラマが現代社会の問題を語る。

ダライ・ラマの仏教入門—心は死を超えて存続する

表紙写真

ダライ・ラマ十四世テンジン・ギャムツォ(著)石浜裕美子(翻訳)
発行日:2000/06/01
出版社:光文社  知恵の森文庫
ISBN:4334780059
価格:¥520

この地球において人間として生をおくる期間、私たちはまるで休日の旅行者のようです。(中略)重要なことは、毎日意味のある人生をおくること、私たちが心に平和と調和をもたらそうとすること、そして社会に対して建設的に貢献することなのです。(「まえがき」より)世界が注目するダライ・ラマ十四世が、チベット仏教の精髄をやさしく語る。

幸福論

表紙写真

ダライ・ラマ14世テンジン・ギャッツォ(著), 塩原 通緒(翻訳)
発行日:2000/05/01
出版社:角川春樹事務所
ISBN:4894561905

人を思いやることが、自分の幸せにつながっていることを忘れないでください。私たちと同じように、悩み、苦しみ、人と幸福を分かちあいたいと願っているひとりの人間、ダライ・ラマの、温かく穏やかな、力強いメッセージ。

| 最新 | 4 | 3 | 2 | 1 |

ページトップへ戻る


トップページサイトマップお問い合わせ

チベットの現状をご理解して頂き、どうもありがとうございます。
ダライ・ラマ法王日本代表部事務所はチベット亡命政権の代表機関として維持しつつ、さらに幅広い広報活動を続けるため、日本の皆様に暖かいご支援をお願いしております。ご寄付される方は、以下の口座宛てにご支援をどうぞ宜しくお願い致します。

金融機関名:ゆうちょ銀行
口座記号番号:00100-1-89768
加入者名:チベットハウス