ダライ・ラマ法王日本代表部事務所 チベットハウス・ジャパン検索サイトマップメニュー
 
ホーム>チベットについて>現在のチベット>チベットの人権問題>テールズ・オブ・テラー チベットでの拷問(獰猛な犬)

テールズ・オブ・テラー チベットでの拷問
TCHRD(チベット人権・民主センター)1999年発行

獰猛な犬 −

獰猛な犬がしばしば尋問中に連れて来られ、囚人を攻撃するように命令される。いかなる動きやパニックも犬を攻撃へと駆り立てる。これにより、ふくらはぎを犬にはぎ取られ、ひどく傷をおって脚が使えなくなった僧もいる。


冷気・熱気への身体のさらしへ

性的暴行へ


チベットについて

ページトップへ戻る


トップページサイトマップお問い合わせ

チベットの現状をご理解して頂き、どうもありがとうございます。
ダライ・ラマ法王日本代表部事務所はチベット亡命政権の代表機関として維持しつつ、さらに幅広い広報活動を続けるため、日本の皆様に暖かいご支援をお願いしております。ご寄付される方は、以下の口座宛てにご支援をどうぞ宜しくお願い致します。

金融機関名:ゆうちょ銀行
口座記号番号:00100-1-89768
加入者名:チベットハウス