ダライ・ラマ法王日本代表部事務所 チベットハウス・ジャパン検索サイトマップメニュー
 

チベットの環境問題

チベットにおける絶滅危惧種

国際自然保護連合(IUCN)は定期的に絶滅危惧種のレッドリストを発行し、その状況に応じて、絶滅、絶滅危惧、脆弱(vulnerable)、希少のカテゴリーに分類している。1990年度のICUNレッドリストには、チベットに棲む30の絶滅危惧種の動物、鳥類の名があげられている。(下記参照)

また、他の資料は(WRI 1990)、30の動物、7種の鳥の計37種の中国占領下地域における絶滅危惧種をあげている。これから、現在のチベットにおける絶滅危惧種についての概観が得られよう。

野生のヤクや雪豹のようなヒマラヤ動物相は、中国本土にはまったく見られないものであり、他のジャイアント・パンダなどは、かって中国全土に見られたが、広範な森林破壊により、住処を奪われたために、主にチベットの山中にのみ見られるようになってしまった。これら多くの種は、現在ではほとんどチベットにのみ見つかるものである。以下にあげるリストは決してすべてを尽くしたものではなく、IUCNの専門家によって、はっきりと絶滅危惧種として知られている哺乳類と鳥類についてのリストである。

<哺乳類>
1. ジャイアント・パンダ Ailuropoda melanoleuca
2. ヒマラヤグマ Ursus tibetanus
3. レッサー・パンダ Ailrus fulgens
4. 雪豹 Panthera uncia
5. コスロー・ナキウサギ Ochotona koslowi
6. ミュリ・ナキウサギ Ochotona muliensis
7. チベット・アカゲザル Macaca tibetana
8. 小鼻天狗ザル Rhinopithecus roxellanae
9. クチジロジカ Cervus albirostris
10. マックニール・アカシカ Cervus elaphus macneilli
11. シフゾウ Elaphrus davidaianus
12. ノヤク Bos(grunniens)mutus
13. ターキン Budorcas taxicolor tibetana
14. 赤ゴラール Nemorphedus baileyi
15. マーコール Capra falconeri
16. 灰色オオカミ Canis lunpus
17. ショウ(アカシカ) Cervus elaphus wallichi
18. 野生ふたこぶラクダ Camelus bactrianus
<鳥類>
1. ブリス・ジュケイ Tagopan blythii
2. カボット・ジュケイ Tragopan caboti
3. スクレーター・ニジキジ Lophophorus sclateri
4. シセンミヤマテッケイ Arborophila rufpectus
5. 黒顎鶴 Grus nigricollis
6. ブリス・カワセミ  Alcedo hercules
7. 灰側ツグミ Turdus feae 
8. ブルゼワルスキー・オウムノクチバシ Paradoxornis przewalskii
9. 赤茶頭オウムノクチバシ Paradoxornis ruficeps
10. 大嘴ブッシュ・ウグイス Bradypterus major
11. 茶胸ジャングル・ヒタキ Rhinomyias brunneata
12. 美ゴジュウカラ Sitta Formosa

(IUCN 1990; WRI 1990)


チベット亡命政権情報国際関係省1992年発行
「チベット環境と開発をめぐって」より

前のページへ

次のページへ


チベットについて

ページトップへ戻る


トップページサイトマップお問い合わせ

チベットの現状をご理解して頂き、どうもありがとうございます。
ダライ・ラマ法王日本代表部事務所はチベット亡命政権の代表機関として維持しつつ、さらに幅広い広報活動を続けるため、日本の皆様に暖かいご支援をお願いしております。ご寄付される方は、以下の口座宛てにご支援をどうぞ宜しくお願い致します。

金融機関名:ゆうちょ銀行
口座記号番号:00100-1-89768
加入者名:チベットハウス