ダライ・ラマ法王日本代表部事務所 チベットハウス・ジャパン検索サイトマップメニュー
 

チベットの環境問題

大気の影響

世界で最も広大な高地として、チベットはアジア全域の大気と気象条件に重要な影響を与える。

チベット高原での安定した夏は、南アジア・モンスーンの動力機構として働き、このモンスーンがインド・アジア大陸に雨をもたらす。チベット高地の植物は、雪解けの速度を遅らせ、チベット高地の温度上昇を抑えていると考えられているが、これが対流圏上層のジェット気流の流れにも影響を与える。これは、夏のモンスーンの安定したパターンの遅れと弱まりと導く可能性がある。チベット上空のジェット気流は、北アメリカ全域の異常気象、大西洋の嵐、さらに太平洋の台風とラテン・アメリカ沿岸のエルニーニョ現象の存在にも関係している。


チベット亡命政権情報国際関係省1992年発行
「チベット環境と開発をめぐって」より

前のページへ

次のページへ


チベットについて

ページトップへ戻る


トップページサイトマップお問い合わせ

チベットの現状をご理解して頂き、どうもありがとうございます。
ダライ・ラマ法王日本代表部事務所はチベット亡命政権の代表機関として維持しつつ、さらに幅広い広報活動を続けるため、日本の皆様に暖かいご支援をお願いしております。ご寄付される方は、以下の口座宛てにご支援をどうぞ宜しくお願い致します。

金融機関名:ゆうちょ銀行
口座記号番号:00100-1-89768
加入者名:チベットハウス